.
.
<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ハワイ島のほぼ中心、フルフルの丘
ハワイ島のマウナケア山とマウナロア山の間を東西に走るサドルロードの中ほど、マウナケア山頂へ続く道の手前に”プウ・フルフル(Pu‘u Huluhulu)”という小山があります(プウはハワイ語で丘の意味)。
c0027707_1783549.jpg
小山には頂上まで続く小道があって、そこを歩くとハワイ固有の植物を見る事ができます。
c0027707_17142429.jpg
この花はプアカラ(ハワイアンポピー)とよばれるケシ科の植物です。
近年、持ち込まれた外来種が繁殖している影響で、他の場所ではほとんど見る事ができなくなったハワイ固有種の一つです。
そのほかにもサンダルウッド(白檀)なども見られると聞いていたのですが、この日は見つけられませんでした。

このような珍しい植物以外にも、山の上からは壮大な景色を眺めることができます。
c0027707_1718692.jpg
かなり穴場ですが、サドルロードを通った際にはぜひ車を停めて、歩いてみてください。
少し肌寒く、澄んだ空気が気持ち良いですよ。
[PR]
by big_jin | 2006-01-30 17:06 | ハワイ島の観光地
AHI DON
前回の"WASABIちゃん"の口直しに、今日は美味しいものを紹介します。
ここ最近で一番のお気に入り、
ハワイ島ヒロのダウンタウンにある「PUKA-PUKA KITCHEN」の"AHI DON"です。
c0027707_173418.jpg
フライにしたAHI(キハダマグロ)とキュウリに甘辛いソースがかかっていて、下のガーリックライスと一緒に食べると絶品です。
皆さんもヒロにきたら是非食べてみてくださいね。
[PR]
by big_jin | 2006-01-28 17:03 | ハワイ島の食べ物
WASABI!
昨日、地元のスーパーで面白いスナック菓子を発見。
その名も「WASABI」 !!
c0027707_1635153.jpg
これは日本代表として見過ごすわけにはいかず、即購入。
家に帰り、袋を開けてみると怪しいほどに緑色でした。
c0027707_16381488.jpg
食べる勇気が出ず、とりあえずルームメイト(ダイバー)に「これおいしいよ!」と言って差し出しました(毒見)。

食べてる彼を横目で見ながら様子を見ること2秒。
辛っ!!
と叫んだかと思うとキッチンへ走りこみ、口の中の”WASABIちゃん”を激しくリバース。相当辛かったようです。

どのくらい辛いのか気になって、結局自ら試食してみると、
辛っ!!
やはり撃沈。
ワサビとは違う唐辛子系の辛さでした。辛さを通り越して舌が痛かったです。

するとここで、騒ぎを聞きつけたもう一人のルームメイト(大工)が登場。
彼はとにかく辛さに強いということで、早速食べてもらいました。
固唾を飲んで見守る2人の敗北者を横目に、彼の反応は・・

うまっ!!!

ということで見事に勝利した彼が袋ごと持って行きました。



そして今朝、キッチンで食べ残しを発見。
c0027707_16531928.jpg

さすがの彼も全部は食べられなかったようです。
恐るべし"WASABI"ちゃん。
[PR]
by big_jin | 2006-01-26 16:32 | ハワイ島の食べ物
去年一番ショックだったこと
今年に入りもうすぐ1ヶ月が経とうとしていますが、先ほど去年一番ショックだったことを思い出して眠れなくなったので、私事で大変恐縮ですがここに綴らせていただきたいと思います。

去年末のことです。
c0027707_104111100.jpg
仕事で若い女性グループのガイドをしました。ボルケーノ国立公園などをまわって、ツアーも後半に差し掛かり、お互いに打ち解けてざっくばらんな話で盛り上がってきたところで、ある方(Aさんとします)が、
「仁さんって喋り方、誰かに似てるよねー、誰だろー、、」
とおっしゃいました。

今まで喋り方が似てるといわれたのは電気グルーヴのピエール瀧(それも微妙だと思います)ぐらいだったので、全く予想がつかなかったのですが、

Aさん「あーあれだHGだ!!」

HGさんでした。
「フォー」の人ですね。知ってます。
問題はその後、

Bさん「あー似てるかも~。ハードゲイ。腰振る人でしょ。」
Aさん「あの人喋り方もキモいよね。」

!!

お客様から間接的にキモいと言われてしまいました・・。
しかも「喋り方”も”キモい」という点から察するに、
色んな意味でキモいんでしょう。

内心とてもショックだったのですが、とりあえず「フォ~!」と叫んでおきました。
っていうかHGさんは「フォ~!」以外にも喋るんですか?
[PR]
by big_jin | 2006-01-24 18:03 | ハワイ島その他
ハワイ島のサーフスポット
ハワイ島ではオアフ島のノースショアのように、20フィート級の大きな波が立つ事は少ないのですが、コナ方面には冬になると良い波が入るポイントがいくつかあります。
c0027707_1515812.jpg
コナのアリイドライブ沿い、マジックサンドビーチ付近のポイント

波は大小はともかく、ハワイ島の良さは人が少ないということです。
このポイントでも海に出ているのはボディーボーダー2人のみでした。

c0027707_1524912.jpg
のんびりサーフィンをするならハワイ島をお勧めします。
[PR]
by big_jin | 2006-01-22 15:32 | ハワイ島の観光地
ハワイ島ホノム
ハワイ島ヒロから車で19号線(ハマクアコースト)を約20分北上し、アカカの滝方面へ左折すると、60年代にタイムスリップしたような小さな町並みが見えてきます。
c0027707_15344075.jpg
サトウキビ産業が盛んだった時代に栄えたホノム(Honomu)という町です。
道沿いにある建物の殆どが70年以上前に建てられたものばかりで、まるで映画のセットのようです。写真中央の車がそんな町にうまく溶け込んでいますね。

c0027707_1612761.jpg
この車は60年代のレンジーローバーで、写真を撮っていたらヒゲ面の白人のオーナーが近づいて来て、$5000(約55万円)で売ってくれるとのこと。
「レンジローバーは古くてもどこまででも走るよ!
と自信満々に言っていました。

それからアカカの滝を見て、コナに向う途中、車道に止まっている見覚えのある車を発見。
同じく見覚えのあるヒゲ面のおじさんはボンネットを開け、エンジンを見ながら首を傾げていました。

ちゃんと修理してどこまでも走り続けてもらいたいものです。
[PR]
by big_jin | 2006-01-20 15:33 | ハワイ島の観光地
ハワイ島のパニオロ
いつもハワイ島コナに仕事に行く時は、途中のワイメアでトイレ休憩を取ります。
先日もいつものように車を停めて、FireSideというフードコートに入りました。
c0027707_17525321.jpg
早朝ということで人気は無く、ちょっと薄気味悪いなあと思いつつ一人で歩いていると、ベンチに人の気配が。
c0027707_17594778.jpg
c0027707_1853067.jpg
人形です。


ワイメアは牧場の町として有名で、「パニオロの町」と呼ばれています。
パニオロとはハワイ語でカウボーイの意味。
最初にハワイに来たカウボーイがスペイン人だったため、
スペイン人の「スパニョール」が訛って、
パニョール、
パニョーロ、
と変化して、最終的にカウボーイ全体の事を「パニオロ」と呼ぶようになりました。
もちろんベンチに座っている彼もパニオロ。
そんな彼を僕は個人的に「ジェームス2世」と呼んでいます。
2世と呼ぶからには初代がいるわけで、

c0027707_1811167.jpg
こちらが初代ジェームス

道を挟んで向かいにあるショッピングセンターにずいぶん昔から置かれている、ベテランパニオロです。かなり強面で愛想の無い顔をしているので、観光客はあまり一緒に写真を撮りたがらないのだとか。

一方、2世の方はイケメンということもあり、観光客にとても人気があります。
c0027707_18135268.jpg
俺に惚れたら怪我するぜ、セニョリータ


ワイメアに立ち寄った際には、是非彼らを探してみてくださいね。ちなみに現地の人に「ジェームス」と言っても誰も理解してくれませんので、そこのところご注意ください。

<Big-Jinからのお願い>
塗料が落ちるので、鼻に指を入れるのはやめてあげて下さいね
[PR]
by big_jin | 2006-01-18 18:26
Japanese White-Eye
下の写真の中に日本でもなじみの深い、”Japanese White-Eye”という名前の生き物が写っています。さて何のことでしょう?
c0027707_19123639.jpg

見つけられましたか?
正解はこれ

c0027707_19134089.jpg
”Japanese White-Eye”
直訳してそのまま、メジロ(目白)のことです。


元々ハワイにはいなかった外来種で、日本移民が観賞用として持ち込んだものが野生化し、現在ではハワイ島中で見ることができます。
目のまわりの白い縁取りがかわいいですよね。
[PR]
by big_jin | 2006-01-16 19:20 | ハワイ島の愉快な動物達
グローリーブッシュ
ハワイ島ヒロからボルケーノ方面に行く途中、山頂付近になると道路脇に綺麗な紫色の花が咲いています。「グローリーブッシュ(Glory Bush)」というブラジル原産の花で、ノボタン(野牡丹)の一種です。
c0027707_18395376.jpg
(ボルケーノ付近のグローリーブッシュ)
c0027707_18521759.jpg
(アカカフォールズ付近のグローリーブッシュ)

無意識に車を運転していると見逃しがちですが、ハワイ島の車道沿いには様々な花が一年中綺麗に咲いてます。
ハワイ島をドライブする際は、是非道の脇にも目をやってみてください。
その際はくれぐれも安全運転で!
[PR]
by big_jin | 2006-01-13 18:56 | ハワイ島の植物さん
ハワイ島コナの夕日
僕が住んでいるハワイ島ヒロの町は島の東側にあるので、山に邪魔されて”水平線に沈む夕日”を見を見ることができません。そこでコナ(島の西側)での仕事が早く終わった日は必ず海に行って、水平線にに沈んでいく夕日をボーっと眺めています。
c0027707_19413893.jpg
こんな夕日を見ると仕事の疲れも吹き飛びます。
コナの夕日は世界一です(僕の中では)。
[PR]
by big_jin | 2006-01-11 19:46 | ハワイ島その他