.
.
カテゴリ:Shougo のハワイ島大海日記( 5 )
ビッグ・アイランド的週末!(後編) 【Mid-Shougoの大海日記】
ALOHA!Mid-Shougoです!

お待たせしました!
ではでは、先週末の続きを話したいと思います。

大興奮の中、ウエットスーツに着替え海に潜ると・・・・・・

c0027707_6222756.jpg

魚、肴、サカナぁ~♪
入った瞬間からアジの群に囲まれました!
もう、水族館のようでした!
初めに断っておきますが、今回の水中写真はこれだけです!!
何時、何処から巨大魚が現れるかもしれないシチュエーションなので、ハンティング
モード全開でした。ごめんなさい。

海の中は、潮の流れは速いは、クジラはすぐそばで跳ねるは、水は綺麗だけど深いは
・・・でとんでもない所でした。

それで、崖登りに支障が出ないくらいの魚を選んで・・・・獲った魚が、こちら!

c0027707_6231741.jpg
左:Omilu(カスミアジ) 右:Knifejaw(イシガキダイ)


魚に詳しくないと分からないと思いますが、ハワイにもイシガキダイがいるので
す!!!!
先祖は日本から黒潮海流によって運ばれて来たとされています。
そのため、ハワイ(特に一番日本から遠いハワイ島東海岸)では超希少種なんです!

イシガキダイを見つけた瞬間、この場所がいかに豊かかが分かりました。
味の方も日本のものと比べて全く遜色無く、僕が思う「ハワイの最高刺身魚」です!

この後、友達十数人で、寿司に、刺身に、アラ汁に・・・・・言葉に表せないくらい
美味しかったです。
ヒロの寿司職人に綺麗に握って貰ったのですが、写真を撮る前に胃の中に納まってし
まいましたとさ。(笑)

注:ハワイのイシガキダイはシガテラ毒を持っている可能性が高いです。
幸いこのイシガキダイにはテストの結果、シガテラ毒の反応は見られませんでした
が、食す前には市販のテストキットで調べることをお勧めします。


<旅のおまけ>
c0027707_6192883.jpg
冗談でロープを引き上げようとする二人。
いや、マジで冗談じゃ済まされないから!!!!!!

しかし、何より無事に帰ってこれて本当に良かったです。

By Mid-Shougo from ハワイ島
[PR]
by big_jin | 2006-04-24 06:25 | Shougo のハワイ島大海日記
ビッグ・アイランド的週末!(前編) 【Mid-Shougoの大海日記】
ALOHA!Mid-Shougoです!

先週末はずっと狙っていたWaipio(ワイピオ)というポイントに潜りに行ってきました!
ハワイ島の東北に位置するワイピオは、常に貿易風の影響を受け波があります。
しかし、先週末は嘘のように風が止み、絶好の魚突き日和となりました!

潜る場所はワイピオの少し南に位置し、4WDを駆使してドンドコドンドコ・・・・
そして到着!

c0027707_1419341.jpg
やったー!海だーーーー!!!

c0027707_14194622.jpg
って・・・・・えっ?

分かりますか?この高さ。
ちょっとした落差、と聞いていましたが、これって崖ジャン!

c0027707_142007.jpg
とりあえず、一番落ちても平気そうな友達を、用意した何とも頼りないロープで下らせてみました。

c0027707_14202941.jpg
平気そうなので後に続きます!!!!

c0027707_14204180.jpg
眼前に広がる未開拓の海!

この一つ一つの岩の大きさ!
ダイナミックな地形に潜む大物を想像して、気分は「突き吉三平」です!

ハワイの海はスピアフィッングが合法なので、誰でも気軽に魚を突く事が出来ます。
自由で良いという反面、魚を突いて売る人(それを糧に生きている訳ではない)もいるため、
大抵のアクセスしやすい浜という浜は乱獲の被害に遭うという問題もあります。
特に、海が綺麗で、いつでも穏やかなコナ(西海岸)はそれが顕著に現れます。

逆に海が常に荒れていて、浜へのアクセスの少ない東海岸は海が生き生きしています。
しかし、開発が進んで、浜へのアクセスができるのも時間の問題なんですよね。。

そんな事を考えながら、ワクワクできるような海に潜ることのできる喜びをかみしめました。

この週末の後半はまた次回にアップします!
楽しみにしていてください!

By Mid-Shougo from ハワイ島
[PR]
by big_jin | 2006-04-18 14:27 | Shougo のハワイ島大海日記
ハワイ大学ヒロ校の授業【Mid-Shougoのハワイ島大海日記】
Aloha! Mid-Shougoです!

実は、僕はハワイ大学マリンサイエンス学部の学生でもあります。
今日は授業で、ハワイ島Puna地区にある環境保護区Kapoho(カポホ)に行ってきました!
ここには大きなタイドプール(磯に出来た潮だまり)があって、誰でも安全にシュノーケリングが楽しめます!
授業の内容は、「シュノーケリングを用いた一区間の魚種量調査」といったところでしょうか?
僕は「書き留めるより撮る方が簡単だから」という理由でカメラを持たせてもらいました(嬉)。
とにかく水が綺麗で、魚種も豊富で、しかも浅いので、写真を撮るには最適です!

c0027707_1341796.jpg
調査とはこのように、ボードに確認した魚を記録していくというものです。

c0027707_13412222.jpg
これがその時作った最高のバブルリングに、

c0027707_13413523.jpg
その日のベストショットです!


え?調査はどうしたって?
名目上は「調査」ですが、先生も生徒に息抜きの時間を与えてくれたのだと思いま
す。(希望的観測)

こんな授業が受けたい方は是非ハワイ大学ヒロ校へ!!!!

by Mid-Shougo from ハワイ島
[PR]
by big_jin | 2006-04-04 13:43 | Shougo のハワイ島大海日記
Bugs!! 【Mid-Shougoのハワイ島大海日記】
ALOHA!
JINさんと比べたらMidサイズな、身長181cmのShougoです!

ハワイではLobster(ロブスター)のことをニックネームでBug(昆虫)と呼びます。
確かに海の中の昆虫ですが、これほど見付けた時に興奮する昆虫はいません!

c0027707_851953.jpg
上の写真は捕獲したい衝動を抑えてシャッターをきった一枚です。
この模様を見るだけでドキドキするのは僕だけでしょうか?

エビは日中このように岩下に身を潜め、日が沈むと活動し始めます。
なので、ロブスターハンティングは主に夜中に行われ、歩いているエビをライトで照
らしながら掴みます!
正直、夜の海を恐れない人なら誰でも簡単に獲れてしまいます。

エビの乱獲を防ぐため、ハワイには主に以下のルールがあります。
・ サイズ規定(甲殻長8.26cm以上)
・ Rの付く月以外は禁漁期間とする。(例:JanuaryはOK、Augustはダメ!)
・ 素手での捕獲(掴み取り)。
・ 卵持ちは獲ってはいけない。

c0027707_844849.jpg
よって、このエビはリリースします。

ハワイにまだまだエビがいると言う事実が、みんながルールに従って楽しんでいると
いう事を証明しています。
未来のちびっ子ダイバーも、このルールの下にロブスターハンティングが楽しめたら
・・・・と思います。

by Mid-Shougo from ハワイ島
[PR]
by big_jin | 2006-03-29 08:05 | Shougo のハワイ島大海日記
ハワイ島のカスミアジ 【Mid-Shougo のハワイ島大海日記】
はじめまして。Big-Jinさんのルームメイトの“Mid(中サイズ)-Shougo”と申します。
このブログでは以前に何度か写真を紹介していただいたのですが、これからはお邪魔して記事を書かせてもらうことになりました。
ハワイ島の海について、頑張って紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします。

今回は、自分が撮った初めての水中写真を紹介します。

c0027707_1362147.jpg
合成!?
と思われるかもしれませんが、僕もそう思いました(笑)
青く透き通るヒレをピンっと立て、フラッシュで全身で受け眩しく光るボディー、そしてこの完璧な立ち(泳ぎ)位置は海のベテランモデルです!
僕の腕を被写体が見事にカバーしてくれました。

この綺麗な魚はハワイ語で「Omilu」、日本語では「カスミアジ」といいます。
小さな子供は撮りますが、
大きくなると、

c0027707_1375430.jpg
獲っちゃいます!
小さいうちは綺麗な海を彩る熱帯魚のようですが、大きくなれば迫力のある海の捕食者です。

刺身にアラ煮に、脂ののった美味しい魚です。
ご馳走様でした!

by Mid-Shougo from ハワイ島
[PR]
by big_jin | 2006-03-24 13:12 | Shougo のハワイ島大海日記