.
.
ハワイ島ホノム
ハワイ島ヒロから車で19号線(ハマクアコースト)を約20分北上し、アカカの滝方面へ左折すると、60年代にタイムスリップしたような小さな町並みが見えてきます。
c0027707_15344075.jpg
サトウキビ産業が盛んだった時代に栄えたホノム(Honomu)という町です。
道沿いにある建物の殆どが70年以上前に建てられたものばかりで、まるで映画のセットのようです。写真中央の車がそんな町にうまく溶け込んでいますね。

c0027707_1612761.jpg
この車は60年代のレンジーローバーで、写真を撮っていたらヒゲ面の白人のオーナーが近づいて来て、$5000(約55万円)で売ってくれるとのこと。
「レンジローバーは古くてもどこまででも走るよ!
と自信満々に言っていました。

それからアカカの滝を見て、コナに向う途中、車道に止まっている見覚えのある車を発見。
同じく見覚えのあるヒゲ面のおじさんはボンネットを開け、エンジンを見ながら首を傾げていました。

ちゃんと修理してどこまでも走り続けてもらいたいものです。
[PR]
by big_jin | 2006-01-20 15:33 | ハワイ島の観光地
<< ハワイ島のサーフスポット ハワイ島のパニオロ >>