.
.
ハワイ島の大晦日
正月の早朝からツアーが入っているので、大晦日は早寝しようと試みたのですが・・、

うるさくて寝られませんでした

そう、ハワイの大晦日は貴重な花火の解禁日(一年で大晦日と独立記念日の2日のみ)。
9時ごろから近所でも爆竹の音が鳴り響き始めました。
家のすぐ前では、
c0027707_21433539.jpg
電話しながら爆竹に火をつけています。(会話にならないはず)

寝れなくて困っていたら近所に住む友達から電話。
「今からうちで花火やるから見に来いよ!」
と誘われたので、これも取材だと開き直って出かけることにしました。

友達宅のガレージには花火が詰まったダンボールの山が!!
c0027707_21475874.jpg
とにかくすごい量。
今年その家族では約$3000(約33万円)の花火を買ったそうです。
その中で一番最初にやり始めたのはこれ。
c0027707_2150588.jpg
大量の爆竹!!

c0027707_21515076.jpg
これらの爆竹を鉄のポールにつないで、火をつけます。
c0027707_21521352.jpg
c0027707_2152246.jpg
c0027707_21523815.jpg
ものすごい音と共に長い爆竹の束がどんどん短くなって最後にまとめて爆発。
「この音によって悪霊を追い払うのよ!!」と友達のお母さん。
悪魔祓いの花火に$3000払うくらいなら、僕が体張って悪魔を祓うので$100ください!

豪華な花火を一通り見て、帰ってペヤング(年越しヤキソバ)食べて寝ました。
そんな大晦日でした。
[PR]
by big_jin | 2006-01-02 21:37 | ハワイの文化
<< 謹賀新年 Kadomatsu >>