.
.
ルーフ・キャッチメント
下の家は僕がハワイ島に来て間もない頃住んでいた家です。
c0027707_148101.jpg

うっそうとしたジャングルの中にあって、
毎晩寒いので電気毛布で寝ていたのを思い出します。

住み始めて最初の数ヶ月は「新しい生活環境に慣れる」ことに精一杯で、細かいことはあまり気にならなかったのですが、
しばらくすると家の前にある汚いタンクがすごく気になり始めました。
c0027707_14175870.jpg

慣れない英語で家の世話をしてくれていたおじさんに聞いてみると、

僕 「What is this?」 (何これ?)
おじさん 「That’s ya Water」 (これお前の水)
僕 「???

その後数分間におよぶ彼の身振り手振りを含めた説明によって、
ついに「僕の水」の真実がわかりました。

c0027707_14261316.jpg


僕が毎日水道水だと思って飲んでいた水は、屋根から雨樋をつたって、この汚いタンクに一旦貯められ、そこから家の中へ供給されていた

雨水

だったのです。

この家が建っている一帯には水道管が通っておらず、周りの家はみんなこの「ルーフキャッチメント」と呼ばれる画期的(?)なシステムで生活水を手に入れているのです。(タンクの中でろ過、浄水されるので、それほど汚くはありません)
[PR]
by big_jin | 2005-10-22 14:09 | ハワイの文化
<< 雨・・。 ハカラウ >>