.
.
溶岩樹
島南東部のパホアからポホイキへと続く道は、左右の高い樹がトンネルのようになっていて、僕のお気に入りスポットの一つです。その道の途中を北へ入ったところに、「LAVA TREE STATE PARK」という公園があります。

c0027707_18581655.jpg辺鄙なところにあるので、観光客がほぼいません。


c0027707_18583180.jpgとにかく樹が高い!!
僕(194cm)も小人になった気分です。


c0027707_18584538.jpg静かな森にたたずむ溶岩樹

溶岩樹 (LAVA TREE)とは、木の周りで固まった溶岩が鋳型のようになって残ったもの。自然が作った彫刻です。上から覗いてみると、中心にあった木は無くなって空洞になっています。


c0027707_18585892.jpg野生の蘭も咲いています。
写真はハワイアンバンダオーキッドという種類。


c0027707_18591160.jpg奥まで探検したら、珍しい蘭を発見しました。今まで見たことのない種類でした。

ひっそりと静かで神秘的な空気漂うこの「溶岩樹公園」、皆さんも是非行ってみてくださいね。
ただし日が暮れる前に!!
夜は絶対出ます!!
何かが!!
[PR]
by big_jin | 2005-10-03 19:09
<< アイザックハレパーク ロブスターシーズン >>