.
.
マウナロア
ハワイ島にそびえるマウナロアは見た目あまり高い山に見えないが、実際は4000m以上あり、富士山よりも高い。斜面がなだらかで丘のようにも見えるこの山は、世界一の体積と、世界一の高さ(海底から測定)を誇る、世界一の山

そして隣にあるマウナケアと違い、今でも活火山である。

ハワイの火山は日本のものに比べて爆発性が少なく、溶岩はドロドロしていて液体に近いため、比較的安全。そのドロドロの溶岩が幾層にも重なりあった結果、広くなだらかな山となったのだ。

ちなみにマウナロアはハワイ語で"広い山"を意味する。
c0027707_15385776.jpg

写真:キラウエアから見たマウナロア山
[PR]
by big_jin | 2005-08-13 15:51 | ハワイ島の大自然
<< グリーンサンド アヒル >>