.
.
シルバーソード
ハワイの標高2000M 以上のところにしか自生していないシルバーソード(銀剣草)。
花をつけるまでに20年以上かかるという。
そして花を咲かした後、灰のように枯れてしまうなんとも悲しい植物。
ハワイ島ではマウナケア、マウナロアでみられ、マウイ島のハレマウマウでも見ることができる。

c0027707_5454958.jpg

マウナケア、オニズカビジターセンター付近のシルバーソード
[PR]
by big_jin | 2005-05-06 05:56 | ハワイ島の植物さん
<< ミニ鯨 注目 >>