.
.
シャークアタック!!
先月の欄に紹介したスピアフィッシング仲間のチャック。写真は彼が僕のために突いてきてくれたものだ。
ハワイのスピアフィッシャーマンは魚突きに行くときには必ずブイといわれる浮き輪を持っていく。そして万が一サメが襲ってきてもいいように魚を取ったらその浮き輪にくくりつける。チャックは以前魚を突くときに色々面倒なその浮き輪を嫌い、常にブイ無しでもぐっていた。で、先月、魚を腰にぶら下げているところにサメ登場。4m前後のサメが彼の周りをぐるぐる回った後アタック!!放ったスピアガンがたまたまサメにあたり、事なきをえた。
で先週、新品のブイとともに同じ海で魚を突き。ブイをポイントの岩に括り付け、採った魚をブイにくくりつけていた。次の獲物をとるためにまた20mほどもぐって岩につかまり獲物を待つ。でまたサメ登場。今回は獲物を身につけていないので安心。しばらくしてそのサメはどこかに消えていった。安心してブイに戻るとさっきのサメが!!
ん?!食事中?
新品のブイもぼろぼろ。で、僕に持ってきた魚がこれ。サメの食べ残しなんか食えるか!!
c0027707_1358861.jpg

[PR]
by big_jin | 2005-04-11 13:58 | 大きな島の小さなニュース
<< 真心を売っています 謎のフルーツ >>